神戸レザー協同組合

ABOUT US神戸レザー協同組合について

神戸の地域資源を活かした新たな皮革・製品の開発、
経済的地位の向上と地域経済の発展を目指します。

神戸レザー協同組合は、地域資源である原皮の有効活用と皮革の新たな付加価値の創出を図るため、共同で皮革の開発及び、製品のサンプル制作やPR活動を行う目的で設立いたしました。今後、皮革の流通ルートを確立し、新たな神戸ブランドの創出を目指します。

組合概要

法人名
神戸レザー協同組合
所在地
兵庫県神戸市中央区
設立年月日
2019年7月23日
目的
神戸レザー協同組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。
組合員数
5名

役員構成

代表理事
片山 喜市郎
副理事長
永田 泰資
理事
李 博彰
片山 泰造
監事
森田 圭一

組合員ご紹介

袋物製造業(ハンドバッグを除く)
片山 喜市郎(株式会社喜市 代表取締役)
家具製造業
永田 泰資(株式会社T.K.International 代表取締役)
男子服小売業
李 博彰(有限会社アダム 取締役)
靴・履物小売業
片山 泰造(有限会社マルヤ靴店 代表取締役)
通信販売・訪問販売小売業
森田 圭一(株式会社ジオノーツ 代表取締役)

INFORMATIONお知らせ

2019.07.23ニュース
神戸レザー協同組合が発足しました。